仲村渠悠子
               

仲村渠 悠子
/ ピアニスト ・ 電波堂劇場「ピアノ部」部長

 2018年9月17日 更新

 桐朋学園女子高等学校音楽科 同大学音楽学部 同研究科を最高点にて修了。
 ドイツ デトモルト音楽大学首席卒業、ドイツ国家演奏家資格取得。

 これまでに、上地昇、大坪サイ、日比谷友妃子、高良芳江、ミハイル・ボスクレセンスキー、ジャン・エッフラム・バブゼ、アナトール・ウゴルスキー、アンドラーシュ・シフに師事。

 PTNAピアノコンペティションE級全国大会銅賞、全日空賞受賞、第5回おきでんシュガーコンクール新人演奏会優秀賞、彩の国 埼玉ピアノコンクール一般の部第1位、県知事賞受賞。第10回日本国際室内楽コンクール4位、ギリシャ/レシムノン ザイラー国際ピアノコンクールディプロマ賞を受賞。

 ドイツ在住時代、ドイツを中心にギリシャ、韓国にて、オーケストラとの共演、室内楽、ソロの演奏活動の他、得意とする即興演奏や自作曲を交えたコンサート活動を行う。

 2010年(第6回)、2012年(第7回)、韓国/チェジュ国際金管楽器コンクール公式ピアニスト。
 2015年6月には、自作のトリオ≪3つの小品≫がドイツ/リートベルクの修道院にて演奏された。

 ドイツにて「Spring Garden」「Mutter und Kind 」「2011の記録」、3枚の自作曲の即興演奏を録音。
 2009年よりデトモルト音楽大学講師・コレぺティトアとして後進の指導にあたる。

 2015年8月帰国。
 故郷である沖縄を拠点に活動を行っている。

 2017年、紀々との出会いから電波堂劇場ピアノサークル「ピアノ部」を立ち上げ、ピアノの楽しさを広めている。

 高い演奏技術と知識はもちろん、ピアノへの愛情と気さくであたたかな人柄が大きな魅力。

仲村渠悠子へのご依頼・お問い合わせ先

 電波堂劇場でのピアノ企画、ピアノのあるユニークな企画づくりのお手伝いいたします。
 プロのピアノ×紀々トークなど、他にない企画をお届けいたしますので、「こんなこと、できませんか?」「こんな場合に、アイディアは?」…など、お気軽に、電波堂プロダクションへお問い合わせ下さい。

電波堂劇場のピアノサークル「ピアノ部」について。

・ menu ・

       

Copyright(c) 2014 紀々 All Rights Reserved.
Design by http://f-tpl.com