PHOTO:Shinpei Fukaya

紀 々
/ 哲 楽 家(てつがくか)・「紀々の店」プロデューサー

2016年1月11日 更新

● 1975年 沖縄県那覇市 生まれ

● 母校:高校まで
 那覇市立城西小学校・板橋区立高島平第一小学校
 熊本市立帯山西小学校
 首里中学校・首里高校

 1993年
 「全国高校生エッセイコンテスト」 準特選 受賞
 「福沢諭吉記念祭高等学校弁論大会」 優秀賞 受賞
 「国際理解・協力のための高校生の主張コンクール」文部大臣賞 受賞

● 1998年
  早稲田大学第一文学部 哲学科東洋哲学専修 卒業
  *卒論テーマ「現代に生きる陽明学」

● 2003年
  生涯学習開発財団 認定コーチ資格取得。「あした…転機になぁれ!」を合言葉に、企業研修・講演活動をスタート。

● 2012年
 これまでの活動をひとつにした「哲楽家」として、本格スタート。一人舞台【哲楽商店】はじめ、企業研修、講演会など様々なスタイルでの【哲楽】活動を展開。毎日新聞 特集「リアル30’s」の記事が反響を呼び、同世代にエールを届け、他の世代との架け橋となるべく哲楽する日々が始まる。

● 2013年 研修を担当した企業からのリクエストで生まれたお店のテーマ曲「ラララ♪りうぼう」のヒットがきっかけで、はたらく現場にエールを贈る「CM・テーマ曲」を手がけ、哲楽するシンガーソングライターとしての活動をスタート。独自の「うたう講演」スタイルで講演・研修を行う。

● 2015年 ファーストアルバム「願いうた」リリース。

● 2016年 母の影響で十代から関わっていたレザークラフトの分野で「人と人・人とモノをつなぐ」プロデューサーとしての試みをスタート。これまでの活動を一つにした、講演・音楽・執筆・レザークラフトのハイブリッドスタイルで、新たな一歩を踏み出した。発想ひとつで、他にないものを生み出す「哲楽家」。4月に10年来の念願だった「紀々の店」をオープン。

 紀々ブログ  

企業向け講演・研修etc.

◆ 一般および各種団体向け講演・研修

 沖縄県中小企業家同友会・沖縄県中小企業団体中央会・ロータリークラブ・沖縄県商工会連合会・沖縄県介護支援専門員連絡協議会・沖縄県ケアマネジメントリーダー養成研修・沖縄県土地家屋調査士会ADR研修

 筑波大学研究成果活用企業「株式会社らふえる」主催【笑い塾】(@池袋)・糖尿病療養指導士看護セミナー/共催:千代田糖尿病療養指導士の会・日本糖尿病教育看護学会・ジョンソン&ジョンソン株式会社・日本イーライリリー株式会社

 「勤労青少年の日」記念講演会(主催:沖縄県観光商工部雇用労政課主催)・「船員災害防止大会 特別講演会」(主催:沖縄総合事務局運輸部船舶船員課)・那覇市職員研修・ 琉球銀行 研修・第108回 浦添市医師会学術講演会・デジタルハリウッド大学沖縄小児発達センター・三重県商工会議所女性会連合会 総会&懇親会 ・ 新報女性サロン ・ 沖縄県豆腐油揚商工組合「島豆腐de健幸トークライブ」 ・ 沖縄県卸商業団地協同組合新春講演会 ・ 沖縄県高等学校長協会 ・ 沖縄県高等学校PTA研究大会 ・ 沖縄県栄養士会「食育フェスティバル」
 …ほか

◇ 企業研修 (敬称略・順不同)

 オリックス・クレジット株式会社・株式会社リウボウストア・株式会社ウィルコム沖縄・特定医療法人アガペ会 北中城若松病院
 …ほか

作詞・作曲・CM制作etc.

 琉美インターナショナルビューティカレッジ 校 歌 2011年
 「新垣ちんすこうのうた」( 有限会社 新垣菓子店  ラジオCM・お店テーマ曲) 2013年
 「ラララ♪りうぼう」( 株式会社リウボウストア テーマ曲 ) 2013年
 「世界一たよりない応援歌」 2013年
 「哲楽さびら。」うたロゴ
 (FM沖縄での月に1度のコーナー「月刊!ラジオで哲楽さびら。」オープニング用)
 「株式会社ウィルコム沖縄」ラジオCM&テーマ曲 2013年

 ・社会のためのコラボ制作・

 「島やさいのうた」 2014年
 


 「救命おぼえうた☆みんなでPUSH!」 2014年
 

 


 ※ 音源はこちらのページで♪

執 筆

 琉球新報:朝刊コラム「落ち穂」/夕刊コラム「南風」
 沖縄タイムス:仲里紀子のON THE AIR」/教育コラム「どんぐりころころ」
 沖縄県警機関誌:「海邦」
 自治労共済沖縄県支部会報コラム連載
 パチンコ業界専門誌「プレイグラフ」コラム連載
 医療系フリーマガジン「月刊ドクターズプラザ」 ライター担当
 ☆ これまでのコラム、掲載中! ☆

ラ ジ オ !

これまでの掲載メディア

 2016年1月20日 沖縄タイムス ~ 「悩める君に~先輩からのことば」

 2014年7月2日 「公明新聞」 ~ 「救命おぼえうた」の取り組みについて

 2014年6月5日 「おきなわいちば vol.46」

 2014年5月 OTV「スーパーニュース」イチキロヘラス!

 2014年5月7日 NHK「ニュースウォッチ9」


 2014年5月6日 沖縄タイムス

 2012年10月15日 フリーマガジン『 宅建情報 』705号~素顔の紀々さん

 2012年10月1日
 高校生からの哲学マガジン『 哲 楽 』第4号

 2012年6月27日
 毎日新聞 特集「リアル30’s」:変えてみる?(7) 頑張れない時もある~職場のうつ、人ごとじゃない

 2011年
 「ほーむぷらざ(1249号)」彩職賢美に学ぶ、働く女性のHappyのヒント!

 2009年8月3日号「AERA」
   「AERA」20090803号
   ~「沖縄方式」ならうつ克服に効果 南の島で広がる独自プログラム

 2000年5月
 『 早稲田学報 』2000年6月号

 ☆゛その他は、こちらをご覧下さい。

そ の 他

 沖縄キリスト教短期大学 非常勤講師 (2005年)
 沖縄県高等学校弁論大会 審査員
 国際理解・協力のための高校生の主張コンクール 審査員
 島豆腐フォーラム[パネリスト]
「多重債務者問題を考えるシンポジウムin東京」(主催:NPO法人女性自立の会)パネルディスカッション コーディネーター
 琉球國祭り太鼓30周年記念公演第1弾「軌跡」 総合司会
 沖縄県歯科医師会立「沖縄歯科衛生士学校」 非常勤講師
 介護労働安定センター 人材育成コンサルタント
 沖縄県消防職員意見発表会 審査員
 毎日新聞社『リアル30's』出版記念トークイベント ゲスト(2012年)
 首里高等学校 学校評議員
   …ほか

お問い合わせ先

                

 課題も問題も、そして…解決のヒントも“現場”にある。

 だからこそ、現場の状況・人に合わせた取り組みが必要だと痛感します。「はじめにプランありき」ではなく「はじめに現場ありき」が大事だと…。

                

 「こんなこと、できませんか?」「こんな場合に、アイディアは?」…

                

 お気軽に、お問い合わせ下さい。紀々案お届けさせて頂きます!

                

 紀々のラジオ・公演などの予定は、カレンダーをご覧下さい♪ → 

「沖縄哲楽ことば」お届け中!

RSS Feed Widget


・ menu ・

       

Copyright(c) 2014 紀々 All Rights Reserved.
Design by http://f-tpl.com